葬儀・お葬式・疑問・質問にお答えします。
 
  Googleでfuneral.co.jp内を検索します。

 


42、葬儀後の営業・詐欺に注意!断り方と対応の仕方


  ●近年「あるある詐欺」やご高齢の方をねらったリホーム等の詐欺事件をよくニュースで見かけますが

    お香典返しや仏壇・仏具等の葬儀後の営業としての詐欺はニュースに出ませんが、

    私共専門業者の所へは耳にすることがあります。しかも個人情報保護法が出来た後でも

    どこからか、お亡くなりになられたと言う情報を購入しての営業ですのですでにどこかで法を

    犯しての営業とも言えるでしょう。

    葬儀後は、悲しみ尽きぬ、大事な人を失った方の気持ちも考えずに、遠慮ない営業がきます。

     こう言った信用できるか、出来ないか、判断しかねる営業の電話や訪問が少々驚かれるほど

    訪れます。その営業項目は、【仏壇・仏具】 【お香典返し】 【相続に関して】 【不動産】 等々


    御両親と別居している方で、お母様か、お父様がお亡くなりになられ独り身になられた場合の

    子供としては、しばらくの期間、特にこれらの営業に気をつけなくてはなりません。

    電話口とチャイムを取るところ、又は玄関近くに、断り方と注意の張り紙をしておく等をしておきたいものです。

 ●葬儀前・葬儀中に気をつける
近所の○○派出所の者ですが、本日お葬式だそうで、○○さん宅を特に厳重に
 
パトロールしますので、安心してください。 

警察ではこのような連絡は致しませんし、葬儀と言ってもそのお宅周辺を特別な警戒や

パトロールはしないそうです。おそらくこれは、留守を確認し、空き巣を狙った事前調査

だと思われます。自宅を留守にする際には、必ず貴重品は厳重に保管し、現金は全て

預け入れておく事をお勧めします。又留守にする際には、テレビやラジオをつけとくなど

人気があるような工夫も必要ですし、回り近所の方にお願いするのも良いでしょう。
   

通夜まで日数があるとき、故人様の枕元へ駆けつけ、お線香をと、言葉巧みに

生前お付き合いがあったかのように振る舞い、枕机にあるお香典を取る、

葬儀前香典泥棒
 

頂いたお香典は頂いた方がお帰りになられたら、すぐに中身を出しておくなど

注意が必要です。これは通夜や告別式が終わった後にも同様の注意が必要です。

 

 ●お香典返し
 
お香典返しの営業
 
これらの会社の中には、よく耳にする一流百貨店から聞いたことの無い割引率の高い

業者等色々です。値引率に魅力を感じて安易に発注するのは危険です。

香典返しの品を注文し、お支払いをしたが、品物が発送されてなく、届いていないケースもあります。

どなたかへ、「お香典返し届きました?」等と聞く人もすくなく、詐欺として利用されやすいようです。

又、発注したが、○○さんへは届いているが、○○さんへは届いていないなど、後に、「発送漏れ」
 
と言い訳できる巧妙な詐欺もあります。
 
 
・知人にデパート勤めの方がいらしゃればその方へお頼みすれば確かですし、

  割引も可能かと思います。そうでないかたは、葬儀を良い業者と思える所で

  行えたのなら、その担当者へお願いするのも良いでしょう。

  それ以外の方は、自身でデパートへ足を運び、ご用意するのが確かです。

・香典返しの営業は、今でこそ少なくなりましたが、葬儀が終った後、すぐに

 「お線香をあげさせてもらえませんか?」等と言い、家にあがり、長い営業を始める

 事などがありました。電話でも同様になかなか切らせてもらえない営業電話が

 掛かってきます。ですので、知らない方を気軽に家の中へ案内しない事と、

  営業には、 「お香典は福祉団体へ寄付したので・・・」や「親類に一任してます」

 「もう頼んであります」等とお断りになられると良いでしょう。
 

 ●仏壇・仏具・墓石
 
昔言葉巧みに家にあがりこんでの営業が多かったのが仏壇・仏具・墓石です。
 
とても高価なものですので特に注意が必要です。

国産表示されておても、中国産だったり、かななか見抜けない場合がございます。
 
営業がきて興味がある場合は、一度パンフレット等を頂いておいてから、よく考えて

から判断しましょう。
 
 
  ・菩提寺がある方は、既にお墓をお持ちだと思いますので問題ないと思います。しかし、

  これから予定している方は、 購入される際に、信用できる方の口コミなどが一番ではないで

  しょうか?知らない分野でご自分で色々なさるのは大変な時間と能力が必要な場合があります。

  失敗してわざわざ人柱になる事もありません。葬儀後の営業には、上手に断り、パンプレット等は

  資料として上手に使うなどできる器量があれば大丈夫でしょう。

  大勢の方々に意見を求めるとトラブルの元になりかねませんのでご注意下さい。 
 


TOPページへ
23区式場紹介へ
多摩地区式場紹介
宗旨宗派別
お布施の価格
オプション・変更項目
ミニマムプラン
コンセプト
区民葬簡易計算
一般的な仏式の流れ
一般的な神式の流れ
ブログ
会社概要
ペットとお別れ
Q&A方式でお答え
葬儀後の手続き
エンディングノート
My Will


  
 ●このページの先頭へ
 
 Copyright(C) 2006 Himawari Mortuary. All Right Reserved.