葬儀・お葬式・疑問・質問にお答えします。
 
  Googleでfuneral.co.jp内を検索します。
 


35、仏壇とは


 ・お仏壇を見ると、上に扉をあける上部と下に引き出しなどが付いてる部分とを

  分ける形になってます。これは、上を綺麗な仏の世界とし、下を私どもが住む世界と

  を分けてます。よくお寺の本堂などで、金色のはすの飾りを見ると思いますが、

  はすも、水面下はどろだらけできたない水の中ですが、上にはきれいな花をさかせてます。

  これは、水面下を現世、つまり私たちが住んでいる世界をたとえ、上は、きれいな仏の世界

  をあらわしてます。これと同じ考えです。


  では、お仏壇やお位牌はいつごろ普及したかと言うと、もとは、床の間からの発展といわれており

  お仏壇としてのかたちが庶民に普及し始めたのは、徳川の時代中期といわれており、神国だった

  ところへ、幕府が檀家制度を強制したときでしょう。

  

 
●このページの先頭へ
 

TOPページへ
23区式場紹介へ
多摩地区式場紹介
宗旨宗派別
お布施の価格
オプション・変更項目
ミニマムプラン
コンセプト
区民葬簡易計算
一般的な仏式の流れ
一般的な神式の流れ
ブログ
会社概要
ペットとお別れ
Q&A方式でお答え
葬儀後の手続き
エンディングノート
My Will
 Copyright(C) 2006 Himawari Mortuary. All Right Reserved.