葬儀・お葬式・疑問・質問にお答えします。
 
  Googleでfuneral.co.jp内を検索します。

 


32、お香典の管理・受付・会計はどうするの?香典返し


 ●まず受付係に関しましては 【 26、お受付係りの方々へ 】を参照下さい。

 ●会計係りは、【 26、お受付係りの方々へ 】の下のほうで説明している通り

  集計し、最終的には御葬家へお渡しします。お渡しする際には事前に

  集計方法と現金についての取り扱い、お渡し時期(通夜終了時又はご自宅に届ける等)

  を取り決めておきましょう。

 ●現金については、ご葬家側としては、会計係をお願いする方の選定には信用のおける方を

  必ず一人含めることをお勧めします。万が一現金が合わずとも、その方一人いるだけで

  御葬家の安心度合いもかなり違ってくるでしょう。

 ●現金(お香典)を会計係から受け取りましたら、肌身離さずしっかりと持ちましょう。

  通夜後式場へ宿泊などされるようでしたら、取り急ぎコンビニエンスストアーのATMに

  多少の手数料がかかっても、預け入れる事をお勧めします。

  又、自宅に持ち帰っても、翌日の葬儀・告別式の日には、家を空けることになると思います。

  少なくとも、葬儀・告別式の日時を知っている犯罪者が狙っていると想定して用心しましょう。

 ●全て滞りなく済み、お骨をご自宅に安置された頃には、金額が記載さている会葬カードが

  手元にあることでしょう。そのカードは、香典返しの資料となりますので大切に保管下さい。

 ●私どもでご紹介させて頂いているお香典返し業者は、伊勢丹や高島屋といった

  信用のある所だけとさせていただいております。

  −その理由としまして−

  ・個人情報保護法後にもかかわらず、「どこでどなたが葬儀が行われたか」と言う情報を

   購入する香典返し業者がいます。そのような法を犯してまで営業をする業者は、ご紹介しません。

  ・私どもがご紹介する業者は、葬儀後の会葬カードをお渡しすると、全てまとめ、金額ごとに

   一覧にしてまとめてくださいますので、ご遺族は、金額ごとに商品をお選びするだけで

   あとは業者がすべてお手伝いさせていただきます。

  ・香典返しにつける奉書(手紙)の作成を無料にて行います。

  ・商品によっては5%〜15%引きとさせていただいております。

   と言った利点と、信用より、これらの業者をご紹介させていただいております。

    又、どうしてもご自分で集計し、お返ししたい商品が決まっている場合には

    集計の手助けとなる 香典整理 と言うソフトがございます。

    無料版がございますので、一度お使いになられてみてください。


  ●このページの先頭へ



TOPページへ
23区式場紹介へ
多摩地区式場紹介
宗旨宗派別
お布施の価格
オプション・変更項目
ミニマムプラン
コンセプト
区民葬簡易計算
一般的な仏式の流れ
一般的な神式の流れ
ブログ
会社概要
ペットとお別れ
Q&A方式でお答え
葬儀後の手続き
エンディングノート
My Will
 Copyright(C) 2006 Himawari Mortuary. All Right Reserved.