疑問質問に答えます
 
  Googleでfuneral.co.jp内を検索します。
 

  


26、お受付係りの方々へ


 
1、始る前に・・・・・


  ●喪服を着用しましょう
  ●会葬者の駐車場を確認しましょう。
   (駐車場を尋ねられた場合に対応できるように)
  ●受付回り、弔問・会葬の方々の待合場所の状態を確認しましょう。
   (筆記用具・会葬カードの確認と受付を終えた方への案内をできるように)

  ●弔問・会葬者の焼香がひと段落しましたら、受付の方も焼香します。
   (現金管理に十分注意し、受付内に必ず誰か居る様に交代で焼香します。)

 
2、役割分担


  ●受付係員全員が顔合わせをし、各自の役割分担を確認しあいます。
  ●一般弔問・会葬者の誘導・案内係り、場合によっては、仕事関係や学校関係など区分け別に案内・
    接待を行います。

  ●返礼品・祖供養品・会葬礼状をお渡しする係り等をお決めします。
    (ほとんどの場合は葬儀社が担当します。)


 
3、備品の確認


●会葬帳・事務用品・会計帳・香典箱等の確認
●集計後のまとめ方法・ご遺族への受け渡し方法の確認

 

 
4、30分前に準備完了


●開式時刻の30分前には、受入れ準備完了し、受付場所・所定位置にて待機し、弔問・会葬の方々を
受け入れられる状態にしておきます。
 


 
5、お供えと弔電はすみやかに進行係へ


●供花・供物は直ちに係りの方に伝え、式場にお供え下さい。(葬儀社へお伝え下さい)
●弔電は司会進行係り(葬儀社)へ、すみやかにお渡し下さい。
 

 
6、会葬者の受付


  ●弔問・会葬の方がお見えになられたら、一礼して迎えます。
  ●会葬帳に記帳をお願いします。氏名だけでなく、住所・勤務先も記入してもらいましょう
  ●お悔やみの言葉に対しては、「ご丁寧に恐れ入ります」と返答します。
  ●弔問・会葬の焼香が始っている時に受付に来られた方々には、「ご焼香をお願いします」と案内します。
 
 会葬帳見本 ↓
 
会葬カード
  ↑  一番下の四角枠の「¥5,000-」は会計係が内封筒に書かれている金額と
     中に入っている現金を確認して記入します。
     違った場合や、現金が入っていない場合は、まだ近くにいらっしゃる場合は
     そっとお声をかけて、その旨を伝えましょう。
     立ち去られてしまった場合は、金額が違っていること、中身が入ってない事を
      備考欄に記入しましょう。


 
7、礼状と会葬御礼品を


●会葬カードにご記入いただいた後

 
●お香典を受け取り、引換券を「どうぞお持ち下さい」とお渡しします。

●香典が連名になっている時は、全員分引換券をお渡しするように数を確めて下さい。

 


 
8、香典の氏名記載の確認


  ●戴いた香典袋のお名前を確認し、記帳カードと相違ないか確認します。また、記入漏れ等の
    確認も行います。
  ●会計係りは、受付よりお香典、会葬カードを受取り、お香典の中身とお香典の封筒に書かれている
    額面が同じか確認し、会葬カード左下へ金額を記入します。(備考欄ではないところ)
  ●お香典袋より現金を取り出し、現金は集計します。
   お香典袋は、通夜の場合は祭壇前にお供えし、告別式は、喪家へすみやかにお渡しします。
  ●通夜後又は出棺後、香典内容を整理・確認し、喪家へ会葬帳と一緒に渡します

 

 
●付録

  会計係が、会葬カード下の四角枠に記入した金額合計と、

  現金が合うように集計します。

  ↓下記は集計カードです。集計の時にお役に立てれば幸いです。
集計カード
  ↑集計カードは、集計時にお役に立てるノウハウが記載されておりますが、
    「お葬式の会計なれ」されている方や、会社の経理等の経験された方は
    独自の行いがあるようですので、あくまでご参考まで・・・・ 




  ●このページの先頭へ

 
TOPページへ
23区式場紹介へ
多摩地区式場紹介
宗旨宗派別
お布施の価格
オプション・変更項目
ミニマムプラン
コンセプト
区民葬簡易計算
一般的な仏式の流れ
一般的な神式の流れ
ブログ
会社概要
ペットとお別れ
Q&A方式でお答え
葬儀後の手続き
エンディングノート
My Will
 Copyright(C) 2006 Himawari Mortuary. All Right Reserved.