一般的な神式の流れ

事前にスケジュール表なども用意させて頂き又、通夜・葬儀の当日にも弊社の担当者がご説明をさせて頂きますが大まかな流れを事前に把握して頂いた方が良いと思います。

地域によってのしきたり、風習など、違いはありますが、当社が提供する大まかな神式葬儀の流れをご紹介します。




通夜祭の準備

  1. 式場設備の設営、受付の準備、式場看板の設置、案内看板の取付け、礼状、返礼品、お料理、榊、玉串、生花、花環の準備、お手伝いの方との打合わせ。

  2. 棺を安置します。

通夜祭

  1. 開式の30分前ごろより受付、道案内及び車両誘導の方は担当場所に行って頂きます。

  2. 弔問客の受付。

  3. 遺族、親戚、関係者の入場、開式。

  4. 斎主、副斎主入場。

  5. 修祓の儀(葬儀場その他のお祓い)。

  6. 遷霊の儀(御霊遷の儀)。

  7. 献饌の儀(食べ物を供える)。

  8. 大祓詞並祭詞奏上。

  9. 玉串奉奠の儀。

  10. 撤饌の儀(先に供えた物を下げる)。

  11. 斎主、副斎主退場、閉式。

  12. 香典の整理、通夜ふるまいが終了して御遺族にとってお通夜が終わりになります。

葬場祭(遷霊祭)

  1. 開式の30分前ごろより受付、道案内及び車両誘導の方は担当場所に行って頂きます。

  2. 会葬者の受付開始。

  3. 遺族、親戚、関係者の入場、開式。

  4. 斎主、副斎主入場。

  5. 修祓の儀(葬儀場その他のお祓い)。

  6. 献饌の儀(食べ物を供える)。

  7. 祭詞奏上。

  8. 弔文の儀。

  9. 弔電の儀。

  10. 玉串奉奠の儀。

  11. 撤饌の儀(先に供えた物を下げる)。

  12. 斎主、副斎主退場、閉式。

  13. お別れの準備、棺を式場中央に安置致し供花の準備。

  14. 遺族、親族、友人、知人、関係者にて御棺に供花をして頂き、供物及び故人の生前の愛用品等を棺に納めます。

  15. 喪主及び遺族の最後のご挨拶とお礼の言葉、そして出棺になります。

  16. 火葬場にて火葬後、式場に戻り10日祭を行いお開きとなります。