検視,解剖,警察へ御安置の方 葬儀のひまわり

 突然の死でお困りの方の為のサイトです。New!!


遺体死体搬送

■突然の死

2017・9・20更新

人が医師に看取られることなく突然亡くなると、遺体は警察の管轄となります。事件性が無いか確認するため検視官による検視が必要となります。
それでも死亡原因が不明な場合は、別の場所へ移し、解剖する事になります。

電話 03-3328-0977
メール
info@funeral.co.jp
年中無休 24時間対応

■検視

死亡した場所から、ほとんどの場合は管轄の警察署にある霊安室へと移動します。
その霊安室で、検視官が来るのをひたすら待ちます。長いときで24時間後と言う場合もあります。
検視は、来ている衣服をハサミなどで切り、裸にして行われます。

■解剖

検視で死因がわからないと、解剖して調べる事になります。東京の場合は監察医務院へ移動して解剖となります。警察署から監察医務院への移動の際は、遺体をお棺に入れて運ばなくてはなりません。

■我々葬儀社がお手伝いできる事

お棺の手配 ⇒ 検視や解剖となると、お棺が必要になります。
 まだ決まった葬儀社が無い場合でも、私どもが警察署へお棺をお持ちしてご納棺をするまでをお手伝いいたします。 
【金額例】 お棺 28,665円  お棺のお届けとご納棺作業26,000円 合計54,665円

ご遺体搬送 ⇒ 出張先等で急死なさった場合等、お帰りになるお手伝いを致します。
 
搬送料金表へ
  ご遺体空輸へ
  ご遺体海外搬送へ


取り急ぎお骨になさる
葬儀のひまわりでは、火葬式(直葬)をどこよりもお安くご提供しております。
最安値と言ってご火葬する際に必要な項目は一通り価格に含まれ、
お棺は、白布張り高級棺を使用する等 安心できる内容となっております。
⇒火葬だけ、火葬式 のページへ


遺体の損傷が激しい方⇒遺体の修復作業
葬儀のひまわりでは映画等で使われる特殊メイク技術者の派遣が可能です。
又、エンバーミングと言う、海外では戦死者等に使われる特殊な腐敗防止処置
を行う事が可能です。お気軽にご連絡下さい。


白布張り高級棺





  お気軽にお電話下さい 電話 03-3328-0977
   葬儀のひまわり





ご依頼時にご用意して頂く事柄
 

  お電話を頂いたときにお伺いする事
   1、故人様のお名前、おおよその身長と体重
   2、御依頼者のお名前と携帯電話番号、故人様との御関係
   3、私どもがお迎えにお伺いする場所の詳細
   4、ご希望内容(火葬式・搬送・お棺のご用意)等をお申し出ください。